こんにちはホワイトニングクリスタル名古屋丸の内店です。

ホワイトニングを行い白くなった歯は色味のキープをしたい!と誰もが思いますよね。

 

セルフホワイトニングでは施術後にコーティング作用があり

1週間ほどは汚れがつきにくい状態になりますが

その後の食事でできるだけ気をつけるべきことをご紹介していきます。

 

着色の強い飲み物を飲むときは○○を!

 

日常で飲む飲料水には歯の着色に非常に影響をあたえます。

コーヒーや紅茶はもちろん、コーラやお茶にも着色の要因があります。

 

着色を避けるのであればもちろん水がいいわけですが、それ以外のものを飲むときは

「ストロー」を使用することをオススメします。

 

ストローを使用することで歯に飲み物が触れにくくすることが可能です。

ストローが使えない場合は飲んだ後にすぐブラッシングを行いましょう。せめて口をゆすぐだけでも。

 

着色しにくい飲み物のオススメ

水・麦茶・ほうじ茶・牛乳・白色のヨーグルト飲料・白ワイン・色の薄いビール

 

着色しやすい飲み物の成分

タンニン(ウーロン茶や緑茶に含まれている)

ポリフェノール(赤ワインやコーヒーに含まれる)

 

食事は調味料に注意コンビニならこれがオススメ

カレーやチョコレートは見ためからも色が濃く歯への着色が強いのが分かります。

意外と盲点なのが調味料です。

 

白身魚は着色しにくい食べ物ですがそこに醤油がかかっていると

着色しやすい食べ物になってしまいます。

 

ポテトチップスも薄塩味とコンソメ味で違います。

何か口にした後はなるべくすぐに歯磨きをすることをオススメします。

 

ホワイトニング後コンビニでオススメの食べ物

ヨーグルト・チーズ・サラダチキン・ナッツ類・塩ラーメン・とんこつラーメン・ホワイトソースのパスタ・グラタン・バナナ・ポテトチップス塩・クロワッサン・マヨネーズ

ホワイトニング後注意するべき調味料

ケチャップ・醤油・味噌・ソース・ターメリック・お酢

 

まとめ

白い歯を維持するためにはアフターケアも大事です。

いつも飲んでるウーロン茶を麦茶に変えたり、間食のおやつを意識してみるだけでも効果的です。

さらにこまめな歯磨きやうがいを習慣にすることは口腔内の健康にも繋がり一石二鳥です。

 

少しだけ意識して白い歯を保ちましょう!

 

ホームケアにおすすめの歯磨き粉の記事はこちら

>>ホワイトニングに効果がある?歯磨き粉の成分

>>ホワイトニングクリスタル公式LINE☆