ポイント:ペン持ちで磨く事

・入れる力や動かし方をコントロールしやすい

・ゴシゴシ磨きを防いで、細かいところまで磨く事ができる

 

 

ポイント:ピッタリ垂直

歯ブラシを歯と歯茎の境目にピッタリと垂直に当て、

毛先が広がらないくらいの力で磨く

 

ポイント:小刻みに動かす

動かす幅は5mm〜10mmを目安で理想は歯 1本に対して
5〜10往復できるとOKです。