毎日の口腔ケアに必須な歯磨き粉ですがこだわっている部分はありますか?

 

もちろん値段は大事ですが良質なものを使わないとしっかりケアができず

歯の表面が傷ついてしまいむしろ歯を黄色くしてしまったり、虫歯の原因になってしまうことも。

 

そうするとむしろ治療代の方が高くついてしまいます。

見直して頂きたいのは歯磨き粉の成分です。

 

1指ですり合わせてざらざらしないもの

 

感じるものは荒い研磨剤が使用されていて徐々に歯のエナメル質を削ってしまったい

虫歯になりやすくなったり、歯が黄色く見えたりする原因になります。

 

2合成成分ラウリル硫酸が入っていないもの

要は発泡剤なのであわあわになる成分です。泡立つと磨き残しの原因になります。

さらにこの成分『味覚障害』を引き起こしてしまうこともあります。

 

一度見直してみてください!