先日、歯科衛生士さんからお話を伺う機会がありました。

そこで教えてもらって恐ろしいお話をご紹介します。

 

歯周病と聞くとどんなイメージですか?

「歯茎が下がる」

「知覚過敏」

「歯肉炎」

 

などなど口腔内の病気というイメージが強いのではないでしょうか。

ところが、歯周病って進行するととっても恐ろしいのです。

 

なんと歯周病の菌がアルツハイマー病を誘引するという研究結果がその他にも脳卒中や糖尿病にも深い関係がある可能性もあるとのこと。

 

じゃあ防ぐためにはどうした良いのか。

もちろん定期的に歯医者さんの検診に行くことです!

あとは毎日のオーラルケアがとても大事だと教えてくれました。

 

歯科衛生士さんがセルフホワイトニングは「優秀なオーラルケア」と言ってくださいました。

歯を白くするだけでなく歯周病の予防にもなります。

 

もちろん当店で歯周病の治療や検診をすることはできませんので

歯医者での定期検診は必ず行ってくださいね!