「セルフホワイトニングの効果をキープしたい!」
「白い歯が長持ちしなくて困っている。」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
せっかく手に入れた白い歯を、できるだけ長持ちさせたいですよね。
そこで、今回は、セルフホワイトニングのコツについて解説します。

 

□セルフホワイトニングとは?

セルフホワイトニングとは、歯科医院に行く施術式ホワイトニングとは異なります。
特に資格が無くても扱える薬剤を使うことで、自分で行うものをセルフホワイトニングと呼びます。

 

□長持ちさせるコツ

セルフホワイトニングの効果は、ポイントを抑えれば、2〜3ヶ月程維持できます。
しかし、歯磨きの仕方や、生活習慣によって、効果が継続する期間には大きく差があります。
長持ちのコツを知って、白い歯をできるたけ長く楽しみましょう。

*歯磨きを優しく行う

歯磨きをする際は、毛の柔らかい歯ブラシで、優しく磨きましょう。
固い毛の歯ブラシを使うと歯茎を傷つけてしまったり、磨いたつもりになったりする恐れがあります。

*研磨剤不使用の歯磨き粉を使う

歯磨き粉を選ぶ際は、研磨剤不使用のものを選ぶようにしましょう。
研磨剤の入った歯磨き粉を使うと、表面が削れるため、歯が白くなったように感じます。
しかし実際は、歯の表面を傷つけていることがあるため、結果として前よりも歯が黄ばんでしまう可能性があります。
セルフホワイトニングの効果を維持したい方は、歯磨き粉の成分に気を配りましょう。

*飲食後に口をゆすぐ

コーヒーやチョコレートは、歯に着色しやすい成分が含まれているため、歯の黄ばみの原因のひとつだと言われています。
これらを飲食したときは、すぐに口をゆすぐようにしましょう。
特に、仕事中のリフレッシュメントとしてこれらを習慣的に口にされる方は、ホワイトニングの効果が継続しにくいため、口をゆすいで汚れの定着を防ぎましょう。

*定期的にクリーニングに通う

歯のクリーニングをすれば、日常的に蓄積したステインを落とせます。
歯磨きや、口をゆすぐだけでは落とせない汚れを定期的に取り除くことで、セルフホワイトニングの効果を長持ちさせられます。

 

□まとめ

今回は、セルフホワイトニングの効果を長持ちさせるコツについて紹介しました。
白い歯を保つポイントについてご理解いただけましたか。
当店は、名古屋でセルフホワイトニング指導を行っております。
不明な点やお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度、当店まで気軽にご相談ください。