セルフホワイトニング後の歯の白さにお悩みの方はいませんか?
「すぐに白くなくなってしまい、元の歯の色に戻ってしまう。」
「長く白く保つ方法があるなら知りたい。」
このように、歯の白さのキープについてお悩みの方が多くいらっしゃると思います。
しかし、実際に何をすれば、歯の白さをキープできるのかわかりませんよね。
そこで今回は、セルフホワイトニング後の歯の白さをキープする方法をご紹介します!

□ホワイトニングの後戻り

ホワイトニングの後戻りとは、簡単に言うと、ホワイトニングする前の色に戻ってしまうことです。
しかし、これを軽減することで、白さをキープできます。

*再着色

歯は非常に着色しやすいです。
また、その着色をよりしやすくするのは、飲食です。
着色しやすい飲食は、避けるといいかもしれませんね。

□セルフホワイトニング後に白い歯をキープする方法

*水ですすぐ

ステインの原因となる着色成分が多く含まれる飲み物や食べ物を多く摂取すると、やはり歯も着色しやすいです。
しかし、これらのものが好きな方も多くおられると思います。
そのため、これらを食べた後に口をゆすぐことで、着色を予防できます。

*歯の定期検診を受ける

付着してすぐの着色成分であれば、歯科医院で簡単に除去できます。
また、定期検診は虫歯予防にもつながります。

*クリーニングをしてもらう

クリーニングとは、歯の表面に付着したステインや汚れを専用の機器を用いて落とす方法です。

*歯磨き粉を変える

一見、どんな歯磨き粉でも同じように思えますよね。
しかし、歯磨き粉の成分によっては、歯の白さをキープできないものもあります。
研磨剤が多く含まれた歯磨き粉を使用すると、歯が着色しやすい状態へと変わります。
歯磨き粉の成分にも注意しましょう。

*専用の歯磨き粉を使う

歯医者さんに行くと、ホワイトニング専用の歯磨き粉がもらえます。
日常の歯磨きにホワイトニング専用の歯磨き粉を使うことで、白さのキープにつながります。

*レーザーホワイトニング

定期的にレーザーホワイトニングを行うことで、白さのキープにつながります。
また、追加のホワイトニングを行っても良いかもしれませんね。

□まとめ

今回は、セルフホワイトニング後の歯の白さをキープする方法をご紹介しました!
当店では、セルフホワイトニングについてのご相談を随時受け付けております。
ぜひ一度、当店までお問い合わせください。