「セルフホワイトニングってどんな施術をするのだろう」
「セルフホワイトニングの施術内容が知りたいな」
このように思った方はいませんか?
確かに、セルフホワイトニングに興味があっても、その施術内容がよく分からないとなかなか踏み切れませんよね。
そこで、今回はセルフホワイトニングの施術内容について解説します。

 

□セルフホワイトニングとはそもそも何か

ホワイトニングには、大きく分けて二つの方法があります。
一つは、自分自身で行う方法です。
セルフホワイトニングはこれに分類されます。
もう一つは、歯科医師や歯科衛生士などの有資格者に行ってもらう方法です。
オフィスホワイトニングはこれに分類されます。
自分自身で行うので、大掛かりな施術ではなく、手軽な手順と料金で利用できます。
そのため、どなたでも試しやすいものとなっています。

 

□セルフホワイトニングの施術内容

まず、セルフホワイトニングでは、サロンのスタッフからカウンセリングを受けます。
その際に自分でできるよう、施術のやり方を教えてもらいます。
もし、不安なことやよく分からないことがあれば、このときに色々と聞いておくと良いです。
また、同意書にサインする必要があるので、同意書の中身もしっかり確認しておきましょう。
次に、歯磨きをします。
効果を十分に得るためには、しっかりと歯の汚れを落とす必要があります。
その後、マウスオープナーを使って歯の表面に薬剤を塗布します。
この際に意識するべきことは、歯茎になるべく塗布しないようにすることです。
唇の乾燥が気になる方は、ワセリンを塗ることができるので心配いりません。
そして、LEDライトを8分間照射します。
照射している間はサングラスを装着します。
マウスオープナーを装着してから薬剤を塗布する流れは2セット(サロンによって違います)繰り返します。
そして、最後に歯磨きをして完了です。

 

□セルフホワイトニングを行う際の注意事項

*本来の色以上に白くはならない

セルフホワイトニングは過酸化水素を使わず、歯の表面の汚れを落とすことが目的なので、本来の歯の白さを取り戻すことはできますが、それ以上に白くすることはできません。

*人によってはできない人もいる

特に、女性は注意が必要です。
妊娠中の方や授乳中の方はセルフホワイトニングをすることはできません。
また、歯に詰め物をしている方は場合によってはできないことがあるので、担当の医師に相談すると良いです。
他にも、ホワイトニングを推奨しない条件があるので、事前にご自身が該当していないか確認しておきましょう。

 

□まとめ

今回はセルフホワイトニングの施術内容について解説しました。
セルフホワイトニングに興味があっても、施術内容がわからないと怖いですよね。
しかし、セルフホワイトニングはお手軽で安全にできることもあって多くの方が行なっています。
今回の記事を参考にしてセルフホワイトニングを検討してみてはいかがでしょうか。