「セルフホワイトニングをすることになったけど、自分居1人で施術するなんて不安…。」
「あらかじめセルフホワイトニングの注意点を知っておきたい!」
このように考えている方はいらっしゃいませんか?
全ての動作を自分で行うセルフホワイトニングは、かなり何度が高いように思えますよね。
しかし、注意点を知っておけば余裕をもって行うことができます。
今回は、セルフホワイトニングを行う上での注意点をお話しします。

□セルフホワイトニングとホワイトニングの違いを知っておくこと!

 

まず、注意が必要なのはセルフホワイトニングとホワイトニングは違うということです。
医療機関で歯科衛生士や医師が行うホワイトニングに対して、セルフホワイトニングはサロンに行って自分自身で施術を行います。
特別な資格を所有する医師がいないため、説明を受けて自らの手でホワイトニングをするのがセルフホワイトニングだということに注意が必要です。
使用する薬剤も機材も違いますし、仕上がりも異なります。
歯そのものの色を白くするホワイトニング、歯の表面の汚れを浮かせて除去するセルフホワイトニングというような違いがあるのです。
医療機関でのホワイトニングでは、本来の色よりもさらに白い歯を手に入れることができます。
サロンでのセルフホワイトニングでは、歯本来の自然な白さを取り戻すことができます。
施術をするのにあたって、このような差を理解しておくことも大切です。

□当日と翌日は少しだけ注意すること!

 

サロンで使っている薬剤によって異なりますが、施術をして数時間から数日の間、歯に白い線が残る場合があります。
この線は、歯のエナメル質が薬剤に反応している証拠です。
たいていの場合半日くらいで目立たなくなりますが、セルフホワイトニングの直後に誰かと会ったり写真を撮ったりする予定を入れないように注意が必要です。
特に、結婚式の直前にホワイトニングをされる方が増えています。
当日に行うことはないかもしれませんが、念のため遅くても2日前くらいの施術をおすすめします。

□歯の健康状態を知っておくこと!

 

ホワイトニングと違って専門の医師に施術をしてもらえないため、歯の健康状態が確かめられないというのも重要な注意点です。
医療機関で行うホワイトニングでは、最初に歯の状態を確認してもらえますが、セルフホワイトニングのサロンではそのような検診がありません。
もし虫歯や歯茎の病気があったとしても、気づかずに施術してしまう可能性があるのです。
サロンに行く前に行きつけの歯医者で一度定期検診をしてみてはいかがでしょうか。

□まとめ

 

以上、セルフホワイトニングを行う上での注意点をいくつかお話ししました。
注意点を確認して、余裕をもってサロンへ出かけてみてはいかがでしょうか。

名古屋のセルフホワイトニング専門店『ホワイトニングクリスタル』では、丁寧で安全なセルフホワイトニングを行っております。
ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。