セルフホワイトニングに興味を持っている方はいらっしゃいませんか?
セルフホワイトニングは手軽に歯を白くきれいにする方法で、最近とても人気が出ています。
通常のホワイトニングと比べて、短時間・低コスト・痛みや食事制限なしと、たくさんのメリットがあります。
そんなセルフホワイトニングですが、その効果はどれくらい続くのでしょうか?
ここでは、セルフホワイトニングの効果で自分の歯を白く保ち続けられる期間を解説します。

 

□セルフホワイトニングの効果が続く期間

 

セルフホワイトニングは歯医者で行うホワイトニングと比べると、効果が続く期間が短いです。
しかしそれでも、日ごろの歯のケアをしっかりすれば、数カ月~1年は歯を白く保ち続けられます。
ただ、セルフホワイトニングには効果がより高まるケアの頻度が決まっています。
それは、約1カ月です。
セルフホワイトニングを始めた月は毎週行い、歯の表面の汚れを完全に落とします。
それ以降は月に1~2回すれば、歯に強いコーティングが施されます。
そのため、表面にほとんど汚れが付着しなくなります。

 

□セルフホワイトニングの効果を長持ちさせるために

 

セルフホワイトニングをする前とした後で、やって欲しいことがあります。
まず、する前に歯医者で歯を健康な状態にしておきましょう。
虫歯があったり、歯石がたまっていたりすると、セルフホワイトニングの効果が長持ちしません。
セルフホワイトニングは歯医者での治療中でもできるので、歯医者で治療を受けておいてください。
また、フッ素が含まれている歯磨き粉を毎日の歯磨きで使用しないでください。
フッ素はホワイトニングが歯に浸透するのを妨害してしまいます。
また、セルフホワイトニングをした後には日頃のケアをしっかりしましょう。
もし、着色の強いものを食べ飲みした時にはすぐに歯磨きをしてください。
例えば、コーヒーやタバコ、ワインなどです。
また、気になることがあれば、歯医者で定期健診受けてください。
このように、毎日の歯のケアをしっかりすれば、セルフホワイトニングの効果の期間がかなり長くなります。

 

□まとめ

 

ここまで、セルフホワイトニングの効果が続く期間と効果を長持ちさせる方法を解説しました。
セルフホワイトニングは続ければ続けるほど効果が続く期間が延びていきます。
ケアは1カ月に1度なので、とても気軽にできます。
みなさんもセルフホワイトニングで美しい歯を手に入れませんか?
当店は名古屋市のセルフホワイトニング専門サロンで、お客様から非常に高い満足度を得ています。
歯のことで困っていることがありましたら、何でもご相談ください。