セルフホワイトニングに興味を持っている方はいらっしゃいませんか?
セルフホワイトニングは歯医者でのホワイトニングと比べて、費用が安い・気軽にできる・食事制限がない、など多くのメリットがあります。
そのため、歯をきれいにする方法の中でも人気が上昇しています。
そこで気になるのが、セルフホワイトニングの実際の効果や効果が出るまでにかかる回数ではないでしょうか。
ここでは、セルフホワイトニングの効果が出るまでにかかる回数や日頃のケアを解説します。

 

□セルフホワイトニングの効果は何回すれば出てくる?

 

歯医者でのホワイトニングもそうですが、効果が出るまでの回数には個人差があります。
これは、もともとの歯の状態がお客様ごとで異なるからです。
歯の表面に汚れが溜まっている方や色が付いている方は効果が出るまでに時間がかかるかもしれません。
最初は汚れのリセット期間として1週間に1回、その後はお客様の本来の歯の白さになってからは1ヶ月に1回を目安に施術をしてもらいます。
1回あたりは8分×2セットです。
1回あたりはすぐ終わるので、気軽にできて効果を実感しやすいでしょう。
あくまでも、セルフホワイトニングは歯を本来の白さに戻すものです。
歯医者のホワイトニングでは過酸化水素で漂白して、より白くします。

 

□少ない回数でセルフホワイトニングの効果を実感するために

 

セルフホワイトニングの効果が出るまでの回数を減らすためにはお客様の日頃のケアも重要です。
もし、研磨剤が多く入った歯磨き粉を使っていたら、汚れを付きにくくするコーティング剤が取れてしまいます。
そのため、研磨剤が少ない優しい歯磨き粉を使って丁寧に歯磨きをしてください。
また、専用のコーティング剤や美容液トリートメントを使用すれば、さらに効果が出やすくなります。
これらをすれば、細かい傷が治って歯が再石化し、汚れが付きにくくなります。
日頃のケアにも注意してください。

 

 

□まとめ

 

ここまで、セルフホワイトニングの効果が出るまでにかかる回数や日頃のケアを解説しました。
ご自分の歯の状態に合わせてケアすれば、3~5回より少ない回数で効果を実感できると思います。
みなさんも気軽にセルフホワイトニングを始めてみませんか?
当店は愛知県名古屋市でセルフホワイトニングの専門サロンをしています。
芸能人も御用達の高級感ある個室で、お客様の居心地の良い環境が整っています。
当店でセルフホワイトニングをして、見た目からマイナス5~10歳若返ることを目指してみませんか?