最近、歯をきれいにする新しい方法としてセルフホワイトニングが流行しているのをご存知ですか?
セルフホワイトニングは歯医者でのホワイトニングと違う点がいくつかあり、初めての方にとてもおすすめです。
また、歯医者と比べて多くのメリットがあります。
それでは、セルフホワイトニングと歯医者でのホワイトニングにはどんな違いがあるのでしょうか。
名古屋のセルフホワイトニング専門店が解説します。

□セルフホワイトニングとは

すべての工程を自分で行うホワイトニングです。
器具の装着やLEDをあてるなどの作業は難しそうですが、実は簡単にできます。
また、傷みがなく低価格かつ短時間でできます。
そのため、
「1度、気軽に歯をきれいにしてみたい」
「表面の汚れを軽く落とす程度で良い」
という方にはとてもおすすめです。
セルフホワイトニングでは光を当てて汚れを浮き上がらせます。
また、薬剤の効果で歯に汚れが付きにくい状態になります。
続ければ歯がどんどんツルツルになります。

 

□歯医者でのホワイトニングとの違い

歯医者との大きな違いは過酸化水素を使うかどうかです。
これは酸性が強く、とても危険なので歯科医師がいないとできません。
本来の色以上に歯を白く漂白し、きれいにします。
それに対して、セルフホワイトニングは表面の汚れを落として、自分の歯を本来の色に戻します。
そのため、歯を自然にきれいにできます。
また、食事制限にも違いがあります。
歯医者でのホワイトニング後は、2日間白い食べ物を食べなければいけません。
例えば、米や魚、豆などです。
色が濃い食べ物は食べられません。
これがセルフなら、気にすることなく食事できます。
したがって、セルフホワイトニングには、手軽に歯をきれいにしたい、ひんぱんに通えないといった方が向いています。
このようなメリットから、忙しい芸能人やモデルな間でも、セルフで歯をきれいにする方が増えています。

 

□まとめ

ここまで、セルフホワイトニングと歯医者との違いを名古屋の専門店が解説しました。
2つの方法にはいくつか違いがあるので、その違いを抑えてご自分に合っている方を選んでください。
「まずやってみたい」という方にはセルフホワイトニングがおすすめですよ。
当店は名古屋市のセルフホワイトニング専門サロンです。
名古屋丸の内駅から徒歩30秒の好立地で、夜22時までやっているので、お客様がとても行きやすい環境にあります。
歯を気軽にきれいにしたい方は当店にお任せください。